みなさんこんにちは。今回は、東金市東上宿にてマルチエアコンの取り替え作業をさせて頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

マルチエアコンって皆さんはご存じでしょうか?私は家を建てた時に検討した記憶のあるエアコンでしたが、結局は別のエアコンを購入した為、今回初めて実物を見る事が出来たエアコンでした。通常エアコンは室内機と室外機が1台ずつありますが、今回交換作業をさせて頂いたエアコンは、室外機が1台で室内機が2台が使用しているエアコンでした。

ベランダに設置されていた室外機です。この室外機1台で2台の室内機の運転しているエアコンでした。私はマルチエアコンを初めて見たので、感動してしまいました。

1台目の室内機の写真です。天井裏から配管ダクトが下りているのがとても印象的でした。通常の戸建住宅とは違い今回はマンションに設置されているエアコンだったので、配管が壁に隠れている(隠ぺい配管)状況でしたので、配管を張り替える事が出来ませんので、配管を再利用出来るタイプの三菱製のマルチエアコンを社長が選びました。

2台目の室内機の写真です。こちらも配管が壁の中に隠れている状況でした。

室外機を取り外した状況です。よく見ると、配管(冷媒管)が合計で4本(室内機2台分)と配線も2台分ありました。私は、初めて見る光景でしたのでチョット感動してしまいました。

2台の室内機を取り外した所で、私とオヤッサン(会長)は別の現場に向かい、しばらくして戻ってきた所

1台目の室内機取付は完了しておりました。

2台目の室内機も取付完了しておりました。

上の写真は2台目の室内機を取り付ける前の写真(社長が室内機を取り付ける前に写真を撮ってくれてました)なのですが、銀色のエアコンを取り付ける板(背板)左側にエアコンのガスが通る配管と、室内機と室外機の信号等をやり取りする渡配線(下に垂れ下がっている線)と通常はエアコンが冷える事で水滴が発生する為、水を流すホースが一緒になって室外機側へ配管をするのですが、矢印上側に穴があいてありそこに水を流す口を接続する様になっておりました。(流れた水がどこに行くのかとてもきになりますが…)

室外機の設置も完了致しました。

今回ご依頼を頂いた時点は、エアコンメーカーがお盆休みに入ってしまった後だった為、数日間エアコンが使えない状況になってしまいました。新しいエアコンを取り付けた後、お客様に冷房状況をご確認頂いた時の嬉しそうな笑顔がとても印象的でした。