みなさんこんにちは。今回は山武市内にある工場にて、電気配線工事をさせて頂きましたのでご紹介させて頂きます。

工場内にある電気の配線をまとめてある盤内の写真になります。矢印の電線を今回使用して、お客様が今後使用する場所に電気配線を増やす工事になります。

枝分け予定の対象電線が工場の天井裏に敷設してあります。同じ様な電線が沢山あるので、天井裏へ入り、まずは目視確認をします。

天井裏はとてもデリケートな状況でしたので、この様な鉄の板を数枚使用し足場を確保致しました。

矢印の四角い箱の中(プルボックス)で電線を枝分けし終えた写真です。(足場がとてもデリケートな状況だったので、作業中の写真を撮り忘れてしまいました。)

天井裏より枝分けした新しい電線を壁の中を通し終えました。会長が器具の取り付け位置を確認中です。

漏電遮断機とコンセントの取付完了です。この後、コンセントを取り付けた付近に工場内で使用する機械が設置されるとの事でした。

一般のご家庭であれば、今回取り付けた様なコンセントは取り付けないのですが、工場内で使う電気の種類が異なる為、この様な工事をさせて頂きました。