みなさんこんにちは。今回は茨城県取手市にて単相二線式から単相三線式への変更工事をさせて頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

矢印の所の電気の線が現状では二本の線になっております。

拡大して見るとこんな感じです。電柱側から建物へ引き込まれている電気の線が二つに分かれているのがお判りでしょうか?この様に電気の線が二本の物を単相二線式と呼び、100Vの電気を使用する事が出来ます。お客様のご希望により今回この線を三本の線(単相三線式)へ変更し、近頃のIH調理等200Vの電気も使用する事が出来る様に配線を変更する事となりました。

上側の矢印の黒い線が今回新しく張った線です。下側の矢印の灰色線が元々の線です。今回私どもは新しい線を建物内に張りましたが、実際には建物から外側(電柱側)は電力会社さまにて施工になる為、回線の入れ替え工事は電力会社さまの工事となります。

1階の天井裏へ新しい電線を分電盤まで通す為、天井を開口させて頂きました。

古い二線式の分電盤から新しく三線式の分電盤へ取り替えさせて頂きました。

最後にアース棒(接地棒)を打ち込み、トイレのコンセントをアース付きの物へ変更させて頂きました。(電気を入れ替えた際には保安検査がありますので、検査に合格できるよう設置させて頂きました。)