みなさんこんにちは。今回は山武市Sさま宅にて、夜 火花が突然現れ、敷地内の物置小屋の電気が使用出来なくなったとの事で、翌日朝一番で現地へ向かった所…息子さんがこの日はお仕事がお休みで出迎えてくれて、空に向けて指を差していたので、その方向を確認すると…

視力が悪い私は状況が飲み込めるまで数秒かかってしまいました。

拡大して見ると、3本ある電線のうち2本が切れている状況でした。この様に電線が切れているのは初めて見る光景でした。

停電している物置小屋は普段あまり使用していないので、出来るだけ早く復旧してもらえれば良いですと言って頂けたので、後日、電線を取り寄せて張り替える事となりました。

今回も大活躍の高所作業車君です。

古い電線を地上に下ろして切断箇所を確認して見ると、銅線どうしが接触して焼け焦げた様になっていました。強風で鋭利な物が飛んできて、電線(銅線)が接触したと言う事であれば納得いくのですが、停電した日は強風では無かった様でしたので、どうしてこの様になったのかいまだによく分かりません。

高所作業車君の活躍により、電線を張り替え終えた写真でです。同じように電線が切断しない様心よりお祈り申し上げます。